コンサルタント紹介

事業拡大と葛藤

すっかりご無沙汰してしまいました・・・。
最近は不動産事業、人材紹介事業の同時立ち上げであまり余裕がなく、このブログもさぼってしまっておりました。
「あれまた書いてよ!」といった要望を稀に頂く事もあり、再度筆を取ることにしました。
今年は気が向いた時に書いていこうと思うので、良かったら今後も見てみてください。


ここは3か月は恐らく自身の人生の中でもかなり上位に位置するぐらい働きました。
まさか30代半ばでまたこんな青春みたいな日々が送れるとは思わなかったです(笑)


昨年頭にこの事業の組織化が役員会で決議され、
一緒にやりたいと言ってくれる仲間が現れ、グループ内外から社員が増えました。
特に外から迎えたメンバーについては、凄く嬉しい反面、
前途洋々な彼らの人生を預かってしまったという言いようのない不安、
事業としては多額の投資を頂いているにも拘わらず、中々結果の出ない焦燥感を感じていました。
ほぼ一人で事業を行っていた時には感じたこともない感覚を覚えました。


「どうせ上手くいかないよ」
「そんな商売はもう今からじゃスケールしないよ」
「このTech全盛期になんでそんな事業?」
など厳しい意見を頂くことも多々ありましたし、それ以上に沢山の応援のお声を頂きました。
本当に有難う御座いました。


実際この1年、不動産事業と並行しながら、営業し、面談し、4年ぶりに本気で人材紹介と向き合ってきて分かったことは、「我々のサービスは確実に求められている」ということです。
お客様の組織に深く入り込み、自由な発想で提案を行い、手触り感ある人材紹介の面白さを実感し、
クライアント、カスタマー双方と泣いたり笑ったり、上手くいった時に感謝と報酬を頂ける、本当に意義ある素晴らしい仕事だと感じました。
また自分自身も人材業界から事業会社を経験したことで、確実に人材紹介営業としての戦闘力がアップしているという実感もあります。
実際この半期で少しずつではありますが、将来を見通せる売上もついてくるようになりました。
そして何よりメンバー全員が本当に楽しそうに、前を向いて仕事に取り組んでいる姿をみると、本当にこの会社を始めてよかったなーと常々思います。


現在MUSUBUはインターン3名を含む、10名で運営しており、
私を含めた人員の半分が人材紹介経験者、それ以外が全くの未経験者です。
直近ナカジツから異動してくるメンバー、今後新規で採用するメンバーを含めると、今年中には20名弱の人員になる予定で、恐らくそのほとんどが未経験者の採用になります。


現在の事業は人材紹介、採用&ヒト組織に関わる業務委託契約がメインですし、
少数精鋭で骨太な組織を作るのであれば、
志のあるHR業界経験者を沢山採用していくのが一番手っ取り早いと思いますが、
会社の成長を促していく上では、ナカジツグループがそうであるようにあまりこの比率は変えたくないですし、できれば未経験者比率を上げていきたいと思っています。
来年以降は新卒採用、更なる新規事業にもチャレンジしていく予定です。


一方で1社でも1人でも多くのお客様にサービスをご提供したいと思う反面、
いずれどの人数まであればこのサービスクオリティを担保できるのか?という壁にぶつかるかもしれません。(というようよりそうなったらいいなと思っています)


この後沢山起こるであろう事件もハードルも会社が成長するための過程だと肯定的に捉え、
明るく楽しく元気よく、頑張っていこうと思います!


というわけで、積極的に人材を募集していく予定です。
まだまだドベンチャーですが、前向きで明るいメンバーと共に働くストレスのない就業環境と、
必ず食べていけるだけのスキルを身に着けていける仕事をご用意します。
今後はリモートでの勤務も想定しています。
一緒に働いてみたいという奇特な方がいらっしゃれば是非お声がけください(笑)