株式会社MUSUBU(ムスブ)|名古屋の転職エージェント 株式会社MUSUBU(ムスブ)|名古屋の転職エージェント

【三重 桑名】配車管理スタッフ|高末の求人

POINT 募集要項

会社名
高末株式会社
業界
流通・小売全般
雇用形態
正社員
推定年収
343~407万円
想定年収コメント
月給222,000円~ 基本給178,000円~ ※年齢・経験・能力を考慮して決定します。 賞与有(昨年度実績:3カ月から4カ月) 昇給有
予定勤務地
三重県桑名市 多度町力尾 398
最寄り駅
下野代駅
バス・徒歩
徒歩分
仕事の内容
配送センターにおいて、   
■顧客からの受注をもとに自車、外注への配車指示
■収益管理   
■運行管理全般    
 -安全管理    
 -配送品質管理(誤配・残荷・破損・汚損防止対策)

【具体的には…】
お客様のオーダー受注に従い、配車計画を作成し、最適な車両、ドライバーを手配する事が仕事です。配車管理の手腕によって、物の流れが変わり、利益率も変わってきます。いかに効率良く、無駄のない配車をするかがポイントです。
【ドライバーとの信頼関係が重要】
本職務は、自分がトラックを運転するわけではありませんが、ドライバーの気持ちを理解することが必要です。お客様のご要望にお応えするために、集配業務が厳しいスケジュールになる事もあります。そんなときには、日頃からのドライバーとのコミュニケーションが役に立ちます。大事なのは、お互いの信頼関係です。本職務とドライバーの立場は違いますが、協力してお客さまのご要望に応えていきます。
必要な経験・能力等
【必須スキル】
■第1種普通自動車運転免許
■正社員経験
☆業界未経験者歓迎!☆
☆運送業界未経験者歓迎!(優遇します)☆
(但し、本求人職務ができるレベルの職歴を有することが条件)

【活躍人材が持つ共通点】
■正社員のマネジメント経験のある方
■利益計算力、コスト意識の高い方
■自分の意見をはっきり言える方

【入社後の期待・役割】
■運行管理者資格を取得し、安全・品質を優先させた配車業務に従事していただきます。
■2~3年程度の実務経験を経て、所属長(営業所責任者)への登用を予定しています。
募集職種
物流管理
就業時間
8時0分~17時0分
年間休日日数
120日
休日休暇
シフト制(配属所によって異なる) 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 産前・産後・育児休暇、介護休暇
※配属場所の年間カレンダーに基づいて取得
備考
総合物流ソリューション事業を展開するタカスエ。
1902年創業という古い歴史を持つ同社は、長年にわたり蓄積してきたノウハウと、常に新しいことに挑戦する柔軟な企業体質、そして東海圏を中心とした確固たる営業基盤を強みに、着実な成長を遂げてきました。
現在は、物流現場に即した仕組み・システムを提案する「物流ソリューションサービス」と、コンサルテーションや不動産情報など、あらゆる物流情報を提供する「物流情報サービス」の2つを主力事業として展開。
あらゆる顧客のニーズに応える多彩なサービスを提供してます。

【事業詳細】
・運送事業/構内事業(物流センター運営/構内業務請負/倉庫業)
・国際物流事業(通関業/フォワーディング業)
・ネットスーパー事業
・住設機器配達施工
・トラック情報サービス(求貨求車)
・物流不動産事業(賃貸倉庫物件検索サイト)
・労働者派遣事業
物流業は、インフラの一部として人々の社会生活を支えるとともに、経済活動においてもビジネスの根幹に関わる不可欠な要素として現代社会においてなくてはならない存在です。

その中で高末は、日用品や食料品、建築資材や工業部品に至るまで様々な商材を取扱っており、メーカー・商社・小売など幅広い業界で物流サービスを提供しております。

ここ数年、自然災害による被害や新型コロナウイルスの感染が人々の生活に猛威を振るっておりますが、高末は縁の下の力持ちとして裏方から社会全体を支えております。
今後も物流業界が果たすべき使命に変わりはないですが、社会は目まぐるしいスピードで変化していくことでしょう。

高末はこれからもお客様そして社会から信頼される企業として、社員とともに成長していきたいと考えています。
『進化を続ける人間集団 -考える 挑戦する-』という経営ビジョンのもと、今後も自ら考えて挑戦できる社員の育成に力を入れていきます。タカスエでは、社員の成長を支援する独自の人財育成制度を設定。
【目標管理制度】自分で設定した目標達成に向けて、PDCA(Plan・Do・Check・Act)を回し、成果だけでなく“プロセス”をしっかり捉えながら、ビジネスの基本であるPDCA能力を磨いていきます。もう1つは、1年間の成長度合いを自分で評価する
【人自評価制度】上司とマンツーマンで1年間の行動(仕事ぶり)・成果(課題)をオープンに話合うことで、普段認識できていなかった成長と課題が明確になり、次の段階への成長に繋げることができます。「変わりたい」「成長したい」そんな社員の想いは決してムダにしません。チャレンジ精神があれば、成長できる場に必ず巡り合えます。

求人一覧に戻る

PAGE TOP